「止まれ! そこを動くな!」
―FN-2802[出典]

FN-2802人間男性で、ファースト・オーダーFNコーに仕えたストームトルーパーである。レジスタンスとの戦争が繰り広げられていた35 ABY当時、彼はミディアン星系惑星パサーナに配属されていた。この、パサーナにジェダイレイとレジスタンスの仲間たちがいることが判明し、最高指導者カイロ・レンの命令で、現地のファースト・オーダー軍に警戒態勢が敷かれた。その直後、FN-2802はアキ=アキ先祖の祭りが行われている禁じられた谷で、レイとフィンポー・ダメロンチューバッカC-3POBB-8たちを発見した。

FN-2802は<ミレニアム・ファルコン>に戻ろうとしていたレイたちにブラスター・ライフルを向けて動かぬよう命じ、コムリンクで仲間に連絡を取ろうとした。ところが次の瞬間、レジスタンスの協力者であるランド・カルリジアンプロッド・ピストルから放たれたが、このストームトルーパーの左に命中した。矢はヘルメットを貫通して目に刺さり、FN-2802は倒れて命を落とした。その後、カルリジアンはレイたちを安全なトレッダブルの中へ案内し、彼女たちがパサーナにやってきた目的を果たす手伝いをした。

経歴

「レジスタンスの手配犯を見つけた。全部隊は報告を――」
―FN-2802の最期の言葉[出典]

ファースト・オーダーレジスタンス戦争が繰り広げられていた時代[2]人間[3] 男性のFN-2802は、ストームトルーパーの一員としてファースト・オーダー軍[2] FNコーに仕えていた。[4] 35 ABY当時[1]、彼はミディアン星系砂漠惑星パサーナに配属されていた。[2] ファースト・オーダーはパサーナを占領しているわけでは無かったが、近隣星系から多くの人々が集まるアキ=アキの“先祖の祭り”のあいだは、手配犯が紛れ込む可能性に備えてパトロールを行っていたのである。[5] この、ファースト・オーダーの最高指導者カイロ・レンは、フォースを通じたジェダイレイと接触し、彼女とそのレジスタンスの仲間たちが先祖の祭りが行われているパサーナの禁じられた谷にいることを突き止めた。カイロはすぐさま現地部隊に警戒態勢を取らせるよう命じ、パサーナへ師団を派遣させた。その直後、FN-2802は禁じられた谷でアキ=アキの雑踏の中を走っていたレイとレジスタンス・パイロットポー・ダメロン、元ストームトルーパーのフィンウーキーチューバッカドロイドBB-8C-3POらを発見した。[2]

FN-2802の最期

レイはフォースの接触が原因でカイロ・レンに居場所が知られてしまったと判断し、仲間たちとともにYT-1300軽貨物船ミレニアム・ファルコン>へ戻ろうとしているところだった。FN-2802は彼女たちにブラスター・ライフルを向け、その場を動くなと命令した。レジスタンスのメンバーは大人しく命令に従ったが[2]、レイは抵抗のためフォースを探ろうとした。[6] FN-2802はレジスタンスの逃亡者を発見したことを[2] コムリンク[6] 仲間に知らせ、全部隊に報告を求めようとした。しかし最後まで言葉を言い終える前に、レジスタンスの協力者であるランド・カルリジアンプロッド・ピストルでこのトルーパーの顔面を撃ち抜いた。[2] プロッド・ピストルのアルミニウム製の[5] ヘルメットを貫通して[2]に突き刺さり、FN-2802はもんどり打って仰向けに砂の上に倒れると、一度だけ痙攣したあと、それから二度と動かなくなった。[6] その後、カルリジアンはレジスタンスのメンバーを安全なトレッダブルの中へ案内し、彼らがパサーナにやってきた目的である、惑星エクセゴルの位置を突き止めるのに必要なシス・ウェイファインダーや、ベストゥーンオーチ宇宙船に関する情報を提供した。[2]

個性と特徴

「おれの船を準備し、現地のトルーパーに警戒態勢を取らせろ」
―カイロ・レン[出典]

FN-2802は[2] 人間の[3] 男性で、ストームトルーパーとしてファースト・オーダーに仕えていた。パサーナのファースト・オーダー軍に警戒態勢が敷かれた直後、FN-2802はすぐにレジスタンスのメンバーを発見することに成功したが、カルリジアンの攻撃を予期することができずに命を落とした。[2]

装備

パサーナに配属されていた時、FN-2802は標準的なファースト・オーダー・ストームトルーパー・アーマーを身に着け[2]メガブラスター重アサルト・トルーパーが予備の弾薬を携帯するために使うウェブ・ギア[7] を胸部に装備していたが、レジスタンスのメンバーと遭遇した際には[2] ストームトルーパーの標準装備である[7] F-11Dブラスター・ライフルしか持っていなかった。[2]

制作の舞台裏

FN-2802は2019年12月20日に公開されたシークエル・トリロジー完結編『スター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け』で初登場を果たした。FN-2802という識別番号は劇中で言及されていないが、エンドロールにクレジットされている。[2] 演者はロックバンド レディオヘッドのプロデューサーであるナイジェル・ゴッドリッチ。クレジットされている情報だけではFN-2802が劇中のどのストームトルーパーであるかを判別することはできないが、2020年に Disney News の記事で、ランド・カルリジアンに矢で撃たれたトルーパーであることが判明した。[2][8] なお、FN-2802のセリフはデイヴィッド・W・コリンズによって吹き替えられている。コリンズは Twitter 上で、彼が担当したのはどのトルーパーなのかという他者のツイートに対し、弓矢の GIF イメージでリプライを送り、FN-2802であることを示唆した。[9] なおコリンズはエンドロールで「追加音声」の欄にクレジットされている。[2]

登場エピソード

参考資料

脚注

  1. 1.0 1.1 スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け ビジュアル・ディクショナリー&クロスセクション』によれば映画『スター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け』の時系列はホズニアン事変の1年後である。『スター・ウォーズ ギャラクティック アトラス』によればホズニアン事変は34 ABYであるため、FN-2802が登場した『スカイウォーカーの夜明け』の時系列は35 ABYとなる。
  2. 2.00 2.01 2.02 2.03 2.04 2.05 2.06 2.07 2.08 2.09 2.10 2.11 2.12 2.13 2.14 2.15 2.16 2.17 2.18 2.19 スター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け
  3. 3.0 3.1 3.2 スター・ウォーズ キャラクター事典 完全保存版』でファースト・オーダーのストームトルーパーは全て人間と紹介されているため。
  4. 4.0 4.1 フォースの覚醒前夜 ~ポー・レイ・フィン~』にて、FN-2802のように「FN」から始まるファースト・オーダー・ストームトルーパーはFNコーの所属と説明されているため。
  5. 5.0 5.1 スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け ビジュアル・ディクショナリー&クロスセクション
  6. 6.0 6.1 6.2 スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け 小説版
  7. 7.0 7.1 スター・ウォーズ/フォースの覚醒 ビジュアル・ディクショナリー
  8. 7 "Star Wars: The Rise of Skywalker" Easter Eggs You Might've Missed - Disney News
  9. TwitterLogo.svg @DavidWCollinsデイヴィッド・W・コリンズ) - Twitter スクリーンショット
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。