Fandom


GM12-L1いボディを持つL-1タクティカル・ドロイドである。銀河帝国時代パイク・シンジケートによって労働ドロイドとして用途変更され、惑星ケッセルにあるスパイス鉱山で働かされていた。[1] 10 BBY、未精製コアクシウム強奪するためケッセルにやってきたL3-37が鉱山のドロイドたちを解放した時、GM12-L1も制御ボルトを外され、暴動に加わった。[2]

制作の舞台裏

GM12-L1は2018年公開のアンソロジー映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』に登場するキャラクターである。同作の設定資料集『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー オフィシャルガイド』(パブロ・ヒダルゴ著)で初めてキャラクター名が明かされた。

登場エピソード

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。