GNKシリーズ・パワー・ドロイド(GNK-series power droid)、別名ゴンク・ドロイド(Gonk droid)は銀河系で使用されていたパワー・ドロイドの一種。フュージョン・ジェネレーターを内蔵していたこのドロイドは、所有者やプログラムの指示する場所へと移動する歩くバッテリーだった。ファースト・オーダーとの紛争の時代、レジスタンス惑星ディカー基地4B-EG-6という名のGNKシリーズ・パワー・ドロイドを使用していた。

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。