Fandom


「数日おきに新しい囚人が運ばれてくるって言ってたよね。その船を真っ向から襲って奪うのよ。向こうはそんなこと考えもしないわ」
アソーカ・タノ[出典]

HCT-2001ドラゴンボート級ルジョー905貨物船(HCT-2001 Dragonboat-class Reugeot 905 freighter)はクローン戦争期や帝国時代に使用された貨物船のモデル。トランドーシャンのハンターが奴隷運搬船として使用した。

特徴

HCT-2001ドラゴンボート級ルジョー905貨物船のコックピットは船首にあり、船体後部に7基の貨物モジュールを繋げていた。エンジンはコックピットの左右に配置され、レーザー砲台や砲塔で武装していた。

歴史

ルジョー905貨物船はトランドーシャン種族のハンターが奴隷船として使用したため、「トランドーシャン貨物船」や「トランドーシャン奴隷船」とも呼ばれた。ガーナック率いる狩猟ギルドは、ルジョー905貨物船を使って銀河系各地の惑星から知的生物を連れ去らい、衛星ワスカーへ運んだ。彼らは無防備な捕虜を狩猟スポーツの獲物として使い、時にはルジョー905貨物船のレーザー砲を使って撃ち殺すこともあった。トランドーシャンに誘拐されたジェダイパダワンアソーカ・タノジンクスオ=メアは、新しい捕虜を運んで来たルジョー905を襲撃し、ハイジャックを試みた。この船は戦闘の末浜辺に墜落したが、パダワンたちは船に乗せられていたウーキーチューバッカと出会った。

戦争中、コルサント共和国司法局中央拘留センターから脱獄した賞金稼ぎキャド・ベインモラロ・エヴァルオビ=ワン・ケノービラコ・ハーディーンに変装していた)は、クオレンの船長からルジョー905貨物船を奪ってコルサントから逃げ去った。目的地ナル・ハッタに到着した際、彼らは共和国の追跡を阻止するため貨物船を沼に沈めた。

登場エピソード

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。