Fandom


JV-P12パイク・シンジケート惑星ケッセルスパイス鉱山で酷使していたHVACドロイドである。JV-P12はい箱に2本のが生えたような外見をしていた。[1] 10 BBYL3-37鉱山で働かされていたドロイドたちの制御ボルトを外した際、JV-P12も犯罪組織から自由の身になった。JV-P12は鉱山の司令センターにあるコントール・パネルの上に乗り、シンジケートが所有する器物の破壊を手伝った。[2]

制作の舞台裏

JV-P12は2018年公開の映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』に登場するドロイドである。名称はパブロ・ヒダルゴによる設定資料集『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー オフィシャルガイド』で判明した。

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。