Fandom


「じゃあ、<ゴースト>を離れてまたあのおっかない小惑星に行けってこと? シーボのために?」
エズラ・ブリッジャー[出典]

PM-1203は口語でフォート・アナクセス小惑星(Fort Anaxes asteroid)としても知られる、アナクセス小惑星帯に存在した大型の微惑星である。銀河系コア・ワールドアズア宙域に位置した。PM-1203はクローン戦争終結後に発生した大変動によって消滅した惑星アナクセスの残骸から形成された。かつてアナクセスに存在した銀河共和国軍の基地、フォート・アナクセスは奇跡的に惑星の破壊を生きのび、PM-1203の地表に残存していた。

密輸業者たちのあいだで、フォート・アナクセスは燃料の補給拠点やプライベートなビジネスを執り行う中立の会合場所として利用されるようになったが、大半のスペーサーに飢えたアナクセス兵士幽霊物語やその他の迷信におびえ、PM-1203に近寄らなかった。こうした荒唐無稽な物語が生まれた原因は、小惑星に巣を作ったクリーチャー、フィアノックにあった。銀河帝国に対する初期反乱運動時代、<ゴースト>の反乱分子スペクターズは任務で何度かPM-1203を訪れ、フィアノックの群れと遭遇した。彼らはフィアノックを味方につけることで大尋問官追跡をしのぎ、PM-1203から脱出した。

登場エピソード

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。