Fandom


QT-KTジェダイ・ナイトアイラ・セキュラが所有したRシリーズアストロメク・ドロイドクローン戦争中、ミーバー・ガスコン大佐が率いるD分隊に加わり、独立星系連合暗号化モジュール獲得作戦で活躍した。

経歴

クローン戦争中、QT-KTは分離主義勢力暗号化モジュールの奪取を目的に編成された潜入チーム、“D分隊”のメンバーに選ばれた。D分隊のアストロメク・ドロイドドクターグーバッカー研究所で特別なアップグレードを受け、QT-KTも遠隔操作の浮遊マグネット装置を与えられた。

D分隊の一員として分離主義者のドレッドノート艦に潜入した際、QT-KTは頭部に仕込んだマグネットを使ってモジュール保管室の浮遊機雷を取り除いた。モジュールを奪って逃げ出した後、QT-KTとD分隊の仲間は砂漠惑星アバファーに不時着したが、クローン・コマンドーグレガーの助けを借りて脱出し、共和国軍戦略会議を分離主義者のテロ攻撃から救った。

登場エピソード

参考資料

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。