R2-Q5インダストリアル・オートマトン社が製造したと金のボディのR2シリーズ・アストロメク・ドロイドである。銀河帝国に仕え、4 ABY当時エンドア上空の第2デス・スターに配属されていた。他のアストロメク・ドロイドと同じく、R2-Q5はこのバトル・ステーションの通路を巡回し、メンテナンスや修理を行っていた。人間の監督者が兵士たちを監視できるよう、R2-Q5のようなアストロメクの多くにスパイ装置が取り付けられていた。

登場エピソード

参考資料

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。