FANDOM


S-130シェルター・スピーダー(S-130 Shelter speeder)、通称ナブー・スカウト・キャリアー(Naboo scout carrier)は銀河共和国時代の末期にミッド・リム惑星ナブーで使用されていたエアスピーダーである。

特徴

S-130シェルター・スピーダーは、コックピットが上部に突き出た特徴的な設計のエアスピーダーである。パイロット1名で運用可能だった。

歴史

21 BBYナブーパドメ・アミダラ元老院議員ジャー・ジャー・ビンクス下級代議員は、独立星系連合秘密研究所を捜索したときにS-130シェルター・スピーダーを使用した。

登場エピソード