FANDOM


SE-2労働ドロイド(SE-2 worker droid)、通称農場ドロイド(Farm droid)は実用性に特化した単純作業用の労働ドロイドである。二重結像面を備えた単眼フォトレセプターを特徴としており、自在に動く関節を持っていた。

歴史

帝国時代、“エッシー”という名のSE-2労働ドロイドが惑星ラムーにあるアーソ家農場で働いていた。彼は忠実な労働者であると同時に、侵入者を警戒する見張り役でもあった。13 BBY、エッシーはオーソン・クレニック長官の乗るインペリアル・シャトルが現れたことをゲイレン・アーソに報告した。

登場エピソード

参考資料

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。