Fandom


TIE/rpリーパー攻撃着陸艇(TIE/rp Reaper attack lander)、通称TIEリーパー(TIE Reaper)は銀河帝国デス・トルーパー輸送船として用いたTIEモデルの一種である。0 BBY同盟情報部キャシアン・アンドー大尉諜報任務のためカフリーンの環を訪れた時、TIEリーパーがこの交易地の街中を飛行していた。スカリフの戦いでは、TIEリーパーがオーソン・クレニック長官に仕えるデス・トルーパーたちを戦場へ運んだ。

制作の舞台裏

TIEリーパーは2016年公開の映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に登場するスターファイターである。劇中や同時期発売の設定資料集では詳細が語られなかったが、2017年に携帯ゲーム『スター・ウォーズ/銀河の英雄』ではじめて名前が明かされた。このゲーム自体は非正史扱いとなっているが、ルーカスフィルム ストーリー・グループの作家パブロ・ヒダルゴがTwitter上にて、機種名は正史設定と共通だと発言している。

登場エピソード

参考資料

脚注

帝国軍
司令部 ダース・シディアス - ダース・ヴェイダー - 帝国軍最高司令部 - 統合本部
帝国地上軍 帝国地上軍長官 - ストームトルーパー兵団 - 第501軍団 - 第224帝国軍機甲師団 (スワンプ・トルーパー) - ブリザード・フォース - 帝国軍地上クルー - 帝国軍コンバット・ドライバーAT-ATパイロット - AT-STドライバー - タンク・ドライバー
帝国宇宙軍 帝国宇宙軍長官 - 艦隊司令部 - 帝国軍スターファイター隊 - TIEファイター・パイロット - 第7艦隊 - デス小艦隊 - 帝国宇宙軍トルーパーデス・スター・トルーパー) - 帝国軍兵器技術者
その他の組織 帝国情報部 - 帝国軍特殊部隊 - 帝国アカデミー - 帝国軍士官候補生 - 帝国軍衛生兵 - インフェルノ分隊
主なビークル AT-AT - AT-ACT - AT-DP - AT-DT - AT-ST - AT-MP - 614-AvA - 74-Z - TIE/D - TIE/ln - TIE/sa - TIE/sk - TIE/IN - TX-225 GAVw - アークワイテンズ級司令クルーザー - インペリアル級スター・デストロイヤー - エグゼクター級スター・ドレッドノート - クエーサー・ファイア級クルーザー=キャリアー - ゴザンティ級クルーザー - センチネル級着陸船 - ラムダ級T-4aシャトル - レイダー級コルベット - デス・スター - 第2デス・スター
ストームトルーパー インペリアル・ショック・トルーパー - サンドトルーパー - シャドウ・トルーパー - ジャンプトルーパー - ショアトルーパー - スカウト・トルーパー - スノートルーパー - デス・トルーパー - パトロール・ストームトルーパー - マグマ・トルーパー - ミンバン・ストームトルーパー - レンジ・トルーパー
[テンプレート]
他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。