Fandom


TJ-912独立星系連合クローン戦争で使用したTシリーズ・タクティカル・ドロイドの1体である。20 BBY、彼女はドゥークー伯爵の弟子であるアサージ・ヴェントレスとともに惑星サラスト上空で分離主義勢力宇宙軍を指揮し、ジェダイ将軍アナキン・スカイウォーカーオビ=ワン・ケノービ率いる共和国宇宙軍交戦した。この戦いのさなか、ドゥークーはシス・マスターダース・シディアスの命令でヴェントレスを見捨てることになり、TJ-912にヴェントレスが乗っている宇宙船を砲撃するよう指示した。

登場エピソード

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。