Fandom


Queicon

この記事のタイトルはあくまで仮の名称です。

正式名称が不明なため、記事名に仮のタイトルが充てられています。

クローン戦争中、独立星系連合タクティカル・ドロイドTJ-912レキューザント級軽デストロイヤーに乗って分離主義勢力宇宙軍の指揮を執った。

歴史

20 BBYTJ-912レキューザント級軽デストロイヤーサラストの戦いに参加した。戦いの途中、TJ-912は独立星系連合国家主席であるドゥークー伯爵からアサージ・ヴェントレスの暗殺を命じられ、彼女が乗っているプロヴィデンス級キャリアー/デストロイヤーを砲撃した。

登場エピソード

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。