Wookieepedia
Advertisement
Wookieepedia

「U9-C4、このレーザー・カッターで焼き切れない物質はないと言ってもいい。ただ使用の際はボディを固定しておかないと…その反動もまた半端じゃないからね」
ドクターグーバッカー[出典]

U9-C4アンクスジェダイソングラ・ジャーに仕えたR5シリーズアストロメク・ドロイドクローン戦争中、ミーバー・ガスコン大佐率いるD分隊のメンバーに選出され、分離主義勢力暗号化モジュール奪取作戦に参加した。

経歴

クローン戦争中、D分隊のメンバーに選ばれたU9-C4は、パーワン種族ドクターグーバッカーから強力なレーザー・カッターを与えられた。この武器はほぼすべての物質を切断することができ、使用時にボディを固定しておかないと自分が後方に吹っ飛ばされるほど高い威力を誇った。

D分隊のドロイド、U9-C4、WAC-47QT-KTM5-BZR2-D2は、ジルキン種族のミーバー・ガスコン大佐に率いられ、独立星系連合ドレッドノート艦に潜入した。U9-C4はレーザー・カッターで船内のドアを開き、B1バトル・ドロイドを撃退したりと、任務の目標である暗号化モジュール獲得に大きく貢献した。船から脱出した後、D分隊は辺境の惑星アバファーに漂流したが、クローン・コマンドーグレガーの助けを借りて脱出を果たした。

登場エピソード

参考資料

他言語版
Advertisement