Fandom


XTビートル・トランスポート(XT Beetle Transport)はクローン戦争期にトレード・フェデレーション独立星系連合が使用した地上用輸送機の一種である。10対の機械の脚を使って移動した。

歴史

クローン戦争中の22 BBY独立星系連合パントランが領有権を主張している惑星オルトー・プルトニアに2機のビートル・トランスポートを送り込んだ。彼らは2つのトランスポートを長大なケーブルで繋いでバトル・ドロイド前哨基地にしたが、この基地は原住民タルズの戦士によって襲撃され、壊滅する。その後、ジェダイ将軍オビ=ワン・ケノービアナキン・スカイウォーカーがビートル・トランスポートを訪れ、機内に残されていた通信記録を再生し、バトル・ドロイドがタルズの攻撃を受けたことを知った。

登場エピソード

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。